fc2ブログ
2024年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009.10.22 (Thu)

すっかり

昨日の野球にすっかり興奮してしまった札幌の整体師です。

スレッジのホームランは確かにすごかったのですが、その
前の打者の高橋選手が素晴らしく感動してしまいました。

ツーストライク・ワンボールまで追い込まれてからのフォア・
ボールを選んだ打席です。

ツーストライクを取られてからは、三振をしない事と内野ゴロを
打たないこと事、さらに言えばヒットすら捨てるぐらいの覚悟で
打席に立っていたのではないでしょうか。


あの場面で絶対にしていけないことは「ゲッツー」です。

つまり、ゴロを打つこともリスクが大きいので、ランナーを進め
るにはヒットか大きな外野フライか四死球しかありません。

ツーストライクを取るまでは思い切りスイングをすることもでき
ますが、ボールカウントがツー・ワンとなってしまうと、三振や
内野ゴロのリスクが高くなります。

ひたすら甘い球を待ち、くさい球はカットする。
ですから、スイングは力強いものではありません。

差し込まれることが多くなりますが、手元まで引き付け最後
まで球を見極めることができていました。

その結果のフォア・ボールです。

ストライク先行で追い込まれましたので、強く振ることでリス
クを負うより、何がチームにとってベストかを優先した結果の
打席だったと思われます。

チームの4番打者です。
ホームランで同点です。

でも、高橋選手はゲームの流れをしっかりと読み、今自分が
できるベストの方法をチョイスしました。

それが、スレッジ選手のホームランを呼び込んだように思い
ます。

自分がどんな役割を今持っているかを的確に判断できる選手
たち。

日本ハムの野球は王者の野球をしているように感じました。



さて、今日も興奮しちゃおう!!















笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


不眠でお困りの方、相談受けます
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/


各種症例は「カテゴリー」をご覧ください


スポンサーサイト



EDIT  |  20:40  |  私見  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |