FC2ブログ
2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.01.05 (Sat)

痛みの確認行為

朝、昼と除雪をしたものの、夕方からの大雪にギブアップした札幌の整体師です 
あとは明日にします(笑)


月一メンテでいらしていたMさん。
ふた月ほど前から腰が痛いため、間隔を狭めて通院されています。

腰に関しては全く問題ないレベルまで改善しましたが、右わき腹に
痛みが残りました。

それも数回の施術で良化したものの、少し外側にずれたところの痛みが
今週から出始めたとの事。

お話を聞いてみると、必死に「ここが痛いんです」とわき腹の外側を
つまんで訴えます。

一通りの施術後、痛みの確認をしてもらうと、最初はどこに痛みがあるか
わからない様子で色々とまさぐっています。

10回も強くつまんだでしょうか。
「ここですね」と満足したように訴えます。

そこで僕は言いました。

「今、最初は痛みが無かったですよね。
痛みを探して強く押していくうちに痛みが出てきたのわかりますか?」

Mさんは「はっ」と気づいたようにうなずきます。
「はい、確かにそうでしたね。」

僕は「おうちでも同じことしていませんでしたか?
痛くもないのに、もう大丈夫かな?と今と同じように強く押して痛みを
探していませんでした?」と聞きました。

するとMさん「はい、確かに痛みを探していました。」と答えます。

「そうすることで筋肉が固くなり痛みが出てしまっていたんですよ。
ですからもうそういったことは一切しないでください。」とお伝えして
施術を終了しました。

Mさんの脇腹のケースは、本当に多くあります。

痛かったところが良くなっているのに確認行為(ここでは強く押す事)を
してわざわざ痛みを出して「まだ痛い」と自覚する。

これをしていると改善が一気に遅れます。

当院ではこの辺の仕組みをしっかりとお伝えして自己療法につなげて
もらいます。

皆さんもありませんか?
ある行為をしたら痛いという箇所が。

そして皆さんもしていませんか?
痛みの確認行為。

これを止めるだけで改善するケースもあるのですよ。




驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/




スポンサーサイト



EDIT  |  20:37  |  総合  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |