FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.05.15 (Tue)

生きていてもしょうがありません

ちょっとお疲れモードの札幌の整体師です。


80代女性のMさんのお話。
左目でものを見ると大きく歪んで見えるということで相談を受けました。

病院で診断は出ましたが、長ったらしい名前で覚えてないと言います。

お医者さんには「良くするには手術しかないが、年齢も年齢だし、手術を
しても良くなる可能性はほぼないので、このまま様子を見るしかないでしょう」と
言われたそうです。

それから、3か月が過ぎ、目の状態はどんどん悪くなっていきました。

本人曰く、「半分くらいしか機能していない感じで、このままの状態が続くと
思うと、死んでしまいたくなる・・・」との事でした。

その表情はすっかり落ち込んで覇気が見られません。
Mさんは「先生、何とかならないでしょうか?」と懇願されます。

現在の状態はと言いますと、3mほど離れた壁に飾られている数種類の
飾り物の順番がばらばらになって見えています。

どういうことかというと、例えば、左から順番にA、B、C、Dと装飾品が並んで
壁に貼ってあったとすると、AにDがかぶさって見え、BがDの位置にあり、Cは
Bの位置にあったりします。

また、別の日には、C、B、A、Dという順番に見えたりと、「どうやったらそのように
見えるのだろう?」と思うくらいひどい状態でした。

そんな状態の上に80も後半に差しかかかる年齢のこともあり、はっきり言って
お約束できる状態ではないことをお伝えしました。

基本的にみらくる整体術(MST)は年齢は考慮しませんが、それにしてもひどい
状態だったのです。

それでも僕は、MSTの可能性を信じているので、「ただし、可能性はあると思い
ます。」とお伝えしました。

すると、「ぜひおねがいします!
このままでは生きていてもしょうがありません。」

と言われるので、引き受けることにしました。

そして、MSTの施術がスタートします。


つづく








驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/








スポンサーサイト
EDIT  |  23:15  |  症例_その他  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |