2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.05.03 (Thu)

今の状態より良くなっていたでしょうか?

本日は予定通り予定がない札幌の整体師です。


昨日の続き。

まず、外見上の変化ですが、すねの湾曲は大きな変化はありません。

膝の腫れは日によって違いはあるものの、膝回りにしわが出てくるようになり、
腫れがかなり減りました。

次に生活の質(QOL)ですが、まず寝ている時の寝返りが自由にできるように
なりました。

膝の痛みがないので夜中に目が覚めることもありません。
もちろん、寝ながら足で布団を自由に動かすこともできるようになりました。

次にトイレですが、こちらも足が曲がるようになり、座位での膝裏の角度は
90度以内になっています。

これらの症状は、施術開始数週間で出始め、以降、徐々にQOLが向上して
行った感じです。

お子さんたちが道外に住んでいるのですが、年に1、2回は遊びに行くことが
できるようになりました。

そして、行こうと思うようになりました。

街への買い物も痛みは伴うものの行くことができています。

ここまで見て、皆さんはどう思われましたか?
「何だ。結局痛いんじゃん。」と思われる方もいるかと思います。

ですが、ちょっと考えてみてください。
もし自分がNさんの状態だったら、と。

膝が痛くて満足に寝返りもうてない状態。
膝が痛くて夜中に目が覚め、しっかりとした睡眠がとれない状態。

膝が痛くて満足に外出ができない状態。
膝が痛くてトイレにも苦労してしまう状態。

そして、何より膝の状態がこの先どうなるか不安でどうしようも
ない心理状態。

これらの事がどれだけのストレスを与えることか。

そして、これらの事は膝だけではなく、体調そのものにも悪い
影響を与えるということがわかりますか?

Nさんの場合、若いころから腎臓が悪く、来院時にも数年以内に
人工透析になることをお医者さんから宣告されていました。

10年経った今現在、人工透析はしていません。

途中、何回か数値が悪くなったこともありましたが、都度回復して
現在に至ってます。

MSTは体調を整えますので、こういったことは普通にあります。

腰が痛いと言ってこられたお年寄りが、その後メンテナンスを経て
体調がよくなったという声を本当によくいただくのです。

お年寄りの方から頂く一番多い声が、「周りから、「○○さん」元気だね。
とてもその年齢には見えない」と言われました。」と喜んで言ってくることです。

なぜこういった声をいただけるかというと、「活力」がUPするからと考えています。

そして、活力がUPするから回復力もUPして、結果的に痛めているところが良く
なっていきます。

この辺のMSTの根幹の部分の事は、またあとでお話ししますね。
では、話を戻します。

Nさんですが、ここまでお話しした通り、まだ痛みもあるし
状態も良くないです。

ですが、QOLが向上したことで生活上の満足度は格段に
上がりました。

もし、NさんがMSTに出会っていなかったら、どうなっていたでしょうか?
多分、手術をするしかQOLの向上は認められなかったと思います。

当然、手術が成功する確証はないですし、予後がどうなっていたかも
わかりません。

まぁ、手術は成功したとして予後はどうだったでしょう?

今の状態より良くなっていたでしょうか?
いや、それでもやはり痛みは残ったと思います。

なぜなら、そうだとすればここまで来る前に手術を選択して
いたはずだからです。

お医者さんも強く勧めた事でしょう。

それがなかったということは、Nさんの判断でMSTを選択する
それなりの理由があったからです。

何より、腎臓は今の状態をキープできなかったと思います。
かなりの確率で人工透析になっていたのではないでしょうか。

Nさんの施術は今後も続いていきます。
健康を維持し向上させるために。


Nさんのケースはかなり重症なケースですが、もちろん軽度のケースも
あります。

こちらは70代中頃の女性のAさん。
両膝が痛く階段を上ったりすると痛みが強く出て、通常の歩行でも痛みがあります。


つづく



《本日の花遊び》
IMG_1233.jpg



驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/






スポンサーサイト
EDIT  |  22:39  |  みらくる整体術(MST)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |