FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.04.30 (Mon)

何をか言わんや

昨日のドライブでエネルギーをいっぱいもらってきた札幌の整体師です 

先日、何かのテレビで膝の痛い人向けのストレッチを紹介していました。

それによると、まず最初に丸太のようなものでマットを固めたくらいの
硬さの棒状のものを床に置きます。

多分ストレッチ棒のような名前でもあるのでしょうが、次にその上に両太ももが
来るようにうつぶせになり、腕立て状態のような姿勢を取ります。

そして、この状態から体を上下に動かしてストレッチ棒が太ももの下を
転がるようにします。

そのことで、太ももの筋肉を和らげて膝の痛みを取るというものでした。


このテレビを見ていて思ったこと。

それは、「やっと、膝の痛みの原因は膝よりも太ももとか他のところに
あるということがテレビでも放映されるようになったんだな」ということです。

このことは、僕が開業して11年になりますが、ずっと言ってきたことでした。
整形外科では決して言われていないことでした。

僕の知る限りではですけどね。

ただ、この番組の惜しいところは、「それでよくなる人もいるかもしれませんが、
一時的にとか全く逆効果のケースがある」ということです。

それはなぜか?

太ももへの刺激が強すぎるのです。
そのせいで、結局筋肉は固くなってしまいます。

このストレッチで最も重要なのは、太ももにかかる圧を加減しなくては
ならないということです。

それができないと、施術効果が得られないどころか、かって膝を痛めてしまう
可能性があります。

普段から体を動かしている方で年齢も若ければその辺の程度と加減を調節
できるでしょうが、たいていの方はお年寄りのケースが多いとおもいますので、
まずその姿勢を取ることが難しいでしょう。

ですから、無理して上記の姿勢を取ろうとすると太ももに大きな負担がかかり、
かえって太ももの筋肉を固くしてしまうことで膝が痛くなるという風になることが
考えられます。

膝以外に着目したのは良いことですが、あと一歩足りませんでしたね。

医者が言っていることに何を上から目線で・・・、と思われるかもしれませんが、
医者が治せない症状と向き合ってきた僕にとっては、「何をか言わんや」
ってな感じですね。

嘘だと思うなら、膝でお悩みの方はいらしてください。

まず間違いなくお力になれると思います 




GWのお休みのご案内
  5/3(木)


驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/




スポンサーサイト
EDIT  |  21:42  |  みらくる整体術(MST)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |