2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.01.08 (Thu)

お医者さんの言うことが全てではない

お天気が思ったほどひどくなく、「ほっ」としている札幌の整体師です。

先日、TVを見ていると「ぎっくり腰は安静にしてはいけない」という事を
ある情報番組で言っていました。

2年ほど前に日本整形医学学会というようなところから発表された
らしいです。

「何をいまさら・・・」と言った感じでしょうか。

当院は開業して8年目を迎えておりますが、確かに僕が習った療法でも
筋繊維を緩める療法を教わり、安静にすることも進めておりました。

ところが実践ではどうもうまくいかないこともあり、独学で研究した結果、
「ぎっくり腰」と言われる分類にはいる腰痛は、「弛緩性」の腰痛であると
想定できたのです。

ここで、「想定」という言葉を使うのはあくまでも仮定であり、それを実践
していく中で検証した結果得られた事実だからです。

残念ながら、専門家(いわゆる科学的実証をできる方たち)に言わせれば
医学的根拠はないと一笑に付されると思いますが。

まぁ、その辺はさておき、僕は今回テレビで見たことは6,7年も前から
実践しており、患者さんにもお話してきました。

そうすると飛躍的に改善率は上がり回復期間も短くなりました。


ここで言いたいのは、「お医者さんよりも早く僕がそのことを見つけて
いたんだから凄いんだ」ということではありません。

「お医者さんが言ったことがすべてではない」ということを言い
たいのです。

僕の院のキャッチフレーズでもある「あきらめないでください」
ということは、まさにこれなのです。

現代の西洋医学は、突き詰めていけば全てが仮定の上に
成り立っているといえると僕は考えています。

だってそうだと思いません?

医療に関するガイドラインが、10年前、20年前と異なっている
物があることは、一つ二つではないことを僕は知っています。

つまり、今の科学で分かっていることを根底に、その上に
人為的な思慮が乗っかって医療方針は成り立っているのです。

ですから、落とし穴はいくつでもあると思っています。

僕がこの世界に入った時、「脳の神経細胞は一度
死ぬと復活することはない」というのが定説でした。

だから、脳梗塞等で脳の神経細胞がダメになった場合、
その脳神経細胞に関連する運動領域が、ある一定期間
中に元に戻らなければ治ることはないと言われていました。

ところが今では、脳細胞はいったん死滅してもその代りに
なる神経回路が作成されることがわかっています。

つまり以前はいったん失われた運動機能は戻ることは
ないとされていたものが、今では戻る可能性もあるという
ことです。

実際、僕のところでも、交通事故で後遺症が残り、半年ほど
病院でリハビリした結果回復することはなく、お医者さん
からも「一定期間が過ぎた以上、この状態が回復することは
ありません」と言われ、病院を追われた患者さんがいました。

そうして僕のところに来たわけですが、その時の状態は
自分で寝た状態では足を動かすことすらほとんどできず、
一人で座っていることもできませんでした。

当然、一人で用便することなど全く無理です。

それから数年がたち、今では一人で座ることも用便も
できるようになり、お風呂も一人で入っています。

「え?歩けていないんじゃ意味ないじゃない。」

と、思われるかもしれませんが、たったこれだけができるだけで、
どれだけご自身とご家族のQOL(生活の質)が上がったことでしょうか?

これ以上回復することはないと言われていたものが、自立して座る
ことができ、一人で車いすに座ることもお風呂に入ることもできるように
なりました。

さらに、これから歩けるようになっていくと思っています。

当然、こうしたことがご本人にとって生きていく上での希望の光と
なっています。

それが、生活の活力を生み、回復の活力を生むのです。

この患者さんに対する目標は、自立して歩けるようになり、お仕事が
できるようになることです。

今のところは、補助付ではありますが立った状態で前に足が出るようになり、
歩行状態を作れるようになりました。

もうしばらくかかるかもしれませんが、必ず達成させようと思ってい
ます。



「決してお医者さんの言うことがすべてではない。
必ず道はあります」




笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/


スポンサーサイト
EDIT  |  21:09  |  総合  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |