2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.10.30 (Thu)

手術を選択した場合

爽快な青空に気分も爽快の札幌の整体師です。


ばね指で来院された40代女性のKさん。
右薬指がバネます。

ばね指の原因は、「腱」とそれを包んでいる「鞘」が滑らなく
なって起きます。

例えると、ちょうど自転車のブレーキをイメージしてもらえると
良いかもしれません。

自転車のブレーキは「ワイヤー」によってできていますが、それを
包む「被膜」がなければブレーキは全く効きません。

ばね指の場合、その「ワイヤー」と「被膜」が何らかの原因で、
一定の箇所で引っかかってしまった状態です。


ですから、ばね指を一番手っ取り早く治すのは、手術でその被膜を
切開して「腱」と「鞘」の滑りを良くすることです。

でも、それが嫌な方は手術をしなくても良くなりますので当院にご相談
ください。

Kさんも初回から変化を感じてもらえました。

かなり強い感じで症状は出ていたのですが、音鳴り程度までに
改善しました。

継続的な施術は必要ですが、病院から手術を勧められていた
のは辞めることにしました。

この判断は正解だと思います。
なぜなら、手術を選択した場合デメリットが一つだけあるからです。


それは・・・






《お休みのお知らせ》
11月3日(月)をお休みとさせていただきます。



笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/


スポンサーサイト
EDIT  |  20:55  |  症例_その他  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |