FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.01.22 (Tue)

クローン病ser.9・・・パパは札幌一番の整体師

ですが、僕は7月にはいると開業準備でかなり忙しくなり、なかなか
思うように時間を作れませんでした。

基本的に毎日病院へは行っていましたが、午前中であったり、面会
時間に間に合わなかった事もしばしばありました(施術はしましたが)。

病院までは車で片道20分強かかります。

妻も病院に行っていましたので時間が合う時は一緒に車で行きまし
たが、合わない時はどちらかが自転車で通いました(妻のほうが多か
ったですが・・・)。

片道40分強かかりました。


この頃は、私たち夫婦にとって精神的にもかなりきつい時期でした。

準備は進めなくてはいけない、娘も病院で待っている。
僕も妻もかなり切羽詰った状態でした。

娘がこういう状況で果たして開業していいものか?
もう少し落ち着いてから開業したほうがいいのではないか?
周りの人からもそういう声が聞こえてきました。

でも、その当時は会社を辞めていましたので収入はありません。
少しでも早く働かなくてはという思いがありました。

期待よりも不安のほうが大きく、立ち止まってしまうと押しつぶされ
そうな気がしました。

ですから、機関車のごとく突っ走りました。
とにかく先だけを見据え突っ走ったのです。

はたから見ているとさぞ心配だった事でしょう。
でも、僕たちにはこうするしかなかったのです。

7月に入って妻に聞いた事があります。
「開業は少し延ばそうか?」

すると妻は「早く開業して安心させてあげて。
口には出さないけど娘たちもパパが仕事していないのを気にしてい
るから。

ちーちゃんは私が見ているから大丈夫。
パパは早く開業して、そしてちーちゃんを治してあげて。」
と言われました。

僕の妻も肝の据わった女だなぁと改めて感心しました。





クローン病でお悩みの方、相談受けます
みらくる整体院HPはこちら
http://www.miracle-sap.com/

スポンサーサイト
EDIT  |  22:43  |  クローン病  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |