2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.09.18 (Wed)

私ってただのバカかもしれない・・・

今週末はタイトな予定の札幌の整体師です。


先日、おうちであった出来事。

次女が「あー 、私ってただのバカかもしれない・・・。」
と言いながら居間を通り自室へ入っていきました。

嫁、長女と顔を見合わせていると次女が部屋から出て
きました。

なんでも、中間試験で数学の点数が思いのほか悪かった
との事。

元々数学は苦手としている次女ですが、今回は他の科目を
捨て、数学にかけていたようです。

と言うのも、合唱部の遠征が控えており、何としても追試は
避けたかったから。

だから、ほとんどの勉強時間を数学に費やしていたのですが、
にもかかわらず、とった点数は27点。

僕も嫁も「いやいや、中学の時と違って内申は関係ないの
だから、今回やった勉強は決して無駄にならないよ。

受験の時には今回の事が役に立つかもしれないのだから、
今回の試験の事は全く引きずる必要はないよ。」

と励ましていました。

「で、追試だって25点がボーダーかもしれないし・・・」
と僕が言うと「たしかにそうだけど、難しいと思う」と次女が
うなだれています。

それを聞いていた長女は突然げらげらと笑いだします。

「まだ、追試を免れることができるかもしれないって思って
いるなんて、ずいぶんかわいすぎるわ、あんた(爆)」

と言って眼から涙を流しながら笑っています。

「いや、思ってないよ」と反論している横で僕が「そうだよ、
たいてい30点くらいだからね」とフォローするや否や
長女がこれまた笑いながら「だって、200点満点だよ。
100点満点だったら10点台じゃん!!」と突っ込みを
入れます。

それを聞いた僕も思わず笑っちゃいました。
「そりゃ、だめだわ。」

嫁も笑ってます。

で、僕がこんなことを言いました。
「おまえ、なにができた?って聞くといつも保健とか家庭
科とかしか言わないけど、主要科目はだめなのかい。」

と半ばあきらめ口調で聞くと、長女が横やりを入れてきます。

「今回ははどうだったの?」

次女は苦笑いしながら「今回、保健は多分、女子ではクラス
でトップだと思う・・・、81点。」と言います。

僕らが笑っていると、これまた長女が大笑いしながら「あんた、
今回の範囲は「性教育」だって言ってたじゃん!!」

とお腹を抱えています。


更に一言



「しかも、ノー勉で!!」

と言った長女の言葉に次女はうなずくだけです。



これにはさすがに大笑いしました。
わが娘ながら、あっぱれと言うしかないですね。



保健体育だけトップクラス。



学校の先生も苦笑いしていることでしょう。





笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/

スポンサーサイト
EDIT  |  20:45  |  家族  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |