2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.06.06 (Thu)

読んでみてください

院内に置いてある絵本のセンスが良いと褒められると
うれしくなる札幌の整体師です。

当院には大人が読んで楽しめると思われる絵本を置いて
います。

あくまで私の好みなのですが、その絵本を見た方から
「センスが良いですね」と言われることがあります。

そう言われると、「置いて良かったなぁ」「今度は何に
しようかなぁ?」と思ってしまいます。


僕は読書家ではありません。
小さいころに絵本をたくさん読んだわけでもありません。

でも、いつの頃からか昔話と言うものになんとなく惹か
れだしました。

そのきっかけは、多分漫画の「MONSTER」にある
と思っています。

サイコサスペンスの漫画で浦沢直樹氏が描いています。
すごく面白い漫画です。

で、その中で「名前のない怪物」という絵本が出てきま
した。

それを読んでから、今まで感じていなかった絵本への
興味がわきだしました。

ただ、その頃は会社員だったため本を集めようとは思い
ませんでした。

この仕事を始めて院内に子供向けの絵本を置いた時に、
せっかくだから大人も楽しめる絵本を置いていこうと
思ったのです。

ですから、患者さんに読んでもらうためというよりは、
僕の趣味(今はまだそこまで行っていないと思いますが)
で置いているようなものです。

それから、少しずつ置いていくようにしました。
一ヶ月に一冊くらいのペースです

で、集め始めはまずは洋物。

選ぶ基準はただ一つだけ。
僕の琴線に触れるか否か。

そして、基本的には本屋さんで下見をします。
よほどのことがない限り初見で買うことはしません。

何回か通って流し読みをして、それから買うかどうかを
判断します。

そうやって、今は10冊を超えるくらいまで来ました。


ちなみに、ここまでのお話は純粋な絵本のお話と言う
ことをわかっていただいてますよね?

「大人が楽しめる」だとか「洋物」だとか書いてあり
ますが、決していかがわしい本ではありませんからね(笑)

ま、冗談はさておき、今一番のお気に入りはこれ。
IMG_3327.jpg

だいぶ前のブログにも書いたかなぁ・・・。
結構前に購入したのですが、僕の中ではまだ一番ですね。


一つの家の物語。

時の流れと人の流れと時代の流れ。
それらを客観的に見た絵本です。

僕の好きな絵本の一つとなりました。



これからも少しずつですが、気に入った絵本を集めていきたと
思っています。

来院された時は読んでみてください 




笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/

スポンサーサイト
EDIT  |  20:54  |  総合  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |