FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2007.12.24 (Mon)

クローン病ser.2・・・パパは札幌一番の整体師

この病気だと判った時、私たち夫婦はこの事をうまく受け止めること
ができませんでした。

食べる楽しみを奪われたわが子が不憫で仕方がありませんでした。
絶食状態が1ヶ月以上続き、今後も極端な食事制限と向き合わなけ
ればなりません。

先が見えない不安、将来に対する不安が大きくのしかかってきました。

妻は自分を責めているようなところがありました。
「私の食事がいけなかったのかしら?」「育て方が?」「あんなに大切に
育ててきたのに、なぜ私たちの娘が?」誰かを恨むような発言も出てき
ました。

私も最初は、娘の不憫さと自分たちの生活の将来への不安からかなり
落ち込みましたが、心の支えとなったのが「リセット療法」でした。

クローン病について調べれば調べるほど、私が習ってきた手法にぴった
りではないかと思うようになりました。

娘の病気は私が良くする、良くできる、と確信を持つようになりました。
この私の考えは、少なからず妻にも影響を与えたようです。

日によって気持ちの浮き沈みはありましたが、私たち夫婦の心のより
どころとしてリセット療法が存在し、その日その日を乗り切ってきました。

妻が落ち込んでいる時は「大丈夫。僕たちにはリセット療法がある。
僕たちが良くしてあげることができるのだから、それを信じてやって
行こう。」と言って、妻を励ましながら自分にも言い聞かせていました。

もし、去年までのようにただのサラリーマンだったら、とてもこのような
境地にはなれなかったことでしょう。

せいぜい「生死にかかわる問題でないのだから、良かったじゃないか!」と
言って慰め合うしかなかったでしょう。実際、当初の私たちもそうでした。

ですから、私たち家族が生きていく上で、本当に大きな武器を授かったの
です。




クローン病でお悩みの方、相談受けます
みらくる整体院HPはこちら
http://www.miracle-sap.com/


スポンサーサイト
EDIT  |  23:10  |  クローン病  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |