2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.05.14 (Mon)

今日も患者さんに言われました

本日快調な札幌の整体師です。
昨日のオフの過ごし方がよかったのかしら?


一昨日からのつづき
腰痛シリーズは今日で最後です。



そして、四つ目の腰痛が脳の誤認識によるものですが、これはかなりイメージ
しづらいと思います。

腰周辺に痛みの原因がないのに、脳が間違って痛みがあると認識してしまう
もので、色々なことが原因と考えられます。

基本的にはストレス等心因的なものによるものでしょう。


そして、このケースは、全く何もないところからいきなり脳の誤認識が発生する
わけではありません。

はじめは何らかの問題があって痛みが発生していたと考えています。

それが、時間の経過とともに自然とその原因は解消され、本来であれば痛みは
ないはずなのに脳だけが痛みを感じている状態になってしまった。

MSTではこのように考えています。

股関節のところで話した85%が原因不明の腰痛の多くが、股関節が原因と
お話ししましたが、その残りのケースに脳の誤認識が含まれると考えています。

脳の誤認識のケースでは、体全体を整えることにフォーカスします。
MSTの神髄ですね。

体全体から脳にアプローチをかけ、脳の活動を正常な状態に導く。

この辺の説明は別途MSTについての説明を設けますので、それまでお待ち
ください。

MSTをすることで体の異常な状態が正常な状態へと変化すると考えていただ
ければ結構です。

ここでいう「体」には、当然、脳も含まれます。

というか、脳へのアプローチがメインなので、脳を正常にすることは得意中の
得意種目なのです。(ただし、完全な精神疾患については除きます。将来的に
は希望は持っていますが、今現在においてその効果は実証されていません。)

以上、股関節からくるものも含め、腰痛についてはいずれかのカテゴリーに振り
分けることができ、それぞれにおける対処をすることで腰痛は改善できます。


どこに行っても良くならない腰痛でお困りの方は、ぜひ一度ご連絡ください。


「もっと早く来ればよかった」と思わず言っちゃいますよ(笑)


今日も患者さんに言われました (笑)







驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/








スポンサーサイト
EDIT  |  23:25  |  みらくる整体術(MST)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.05.12 (Sat)

病院で出る診断の「ずれ」は

明日のオフはゆっくりしようと思っていますが、結局忙しくなりそうな札幌の整体師です。
いいんですけどね。


昨日のつづき


元々当院では、患者さんが「お医者さんにヘルニアと言われました」とか
「狭窄症と言われました」とか言ってきても参考程度にしかしていませんでした。

ですから、「病院で出る診断の「ずれ」は、一体何なんだろう?」と、いつも
思っていたので、この記事を見た時に合点がいったのも覚えています。


さて、MSTではこの分類の腰痛の場合、まず股関節に着目します。
そして、股関節を良くすると半分以上の患者さんはこれで楽になります。

その外には内臓等の疾患からくるものもありますが、これは直接的な
施術ではなく、体を根本的に改善させる施術で対応します。

そして、体が元気になってくると腰痛も軽減していきます。

当然、病院での診断・治療を併用していくケースが多いです。

更にそれ以外の箇所の場合は、其々に合わせて施術をして腰痛を
解消していきます。


以上が分類Ⅲの説明です。




驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/







EDIT  |  21:37  |  みらくる整体術(MST)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.05.11 (Fri)

85%が原因不明の腰痛である

お天気も良く気分上々の札幌の整体師です。


つづきです。


三つ目は、腰以外に原因がある腰痛です。

5、6年前に報道されましたが、「腰痛の85%が原因不明の腰痛である」
と日本整形外科学会と腰痛学会が発表しました。

この治療の際には、認知行動療法(ストレスを軽減するために、ものの考え方を
変えるようにする療法)などの精神医学療法が有効だとしています。

つまり、整形外科に行って原因がわからない腰痛の場合、心療内科や精神科が
最終窓口になるということです。

この報道を見た時、何を無責任なことを言っているんだと非常に腹が立った
ことを覚えています。

だって、整形外科に行って痛みが取れない患者さんてかなりの数いると思い
ません?

それがみんな「メンタルが問題だからうちでは診られません」といって、整形
外科の先生は逃げることができるんですよ。

ただでさえ、メンタル系の患者さんが増えてきているのに、これ以上増やして
どうするの?

と、率直に感じました。

前述した、「その症状が診断通りだったとしたら」の意味がこれでわかりました
よね?

85%もの腰痛の原因がわからないのに、そのほとんど全てに病名がついて
いたということは、いい加減な診断をしていたということになりませんか?

本当に無責任だと思います。


次回につづく




驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/





EDIT  |  23:08  |  みらくる整体術(MST)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.05.10 (Thu)

全く逆になるんです

高校野球が始まって気分が上がってきた札幌の整体師です。
夏に向けての楽しみがどんどん増えていきます。


昨日のつづき


で、ここで皆さん気づきました?
緊張性の腰痛と弛緩性の腰痛では全く逆の施術をすることを。

そうなんです。
腰痛の原因の種類によって対処方法が全く逆になるんです。

ですから、この区別をしないで「腰痛」でひとくくりにして同じ対処法を
すると、ある分野の腰痛の場合は良くなっても別の分野の腰痛の場合は
治らないどころかかえってどんどん悪くなっていきます。

「何を当たり前のことを・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
これ、本当に分別できていないんですよ。


ひとつわかりやすい例を取りましょうか。
通販番組で超有名な低反発マットレスありますよね。

「どんな腰痛もお任せあれ!」的なこと言ってますよね?

ですが、あれを買った方でかえって腰痛がひどくなった方はいませんか?
間違いなくいるはずです。

僕のところにもそういった患者さんがいますから(笑)

で、あのマットレスは緊張性の腰痛をお持ちの方には効果が高いのではない
かと思いますが(あいまいな言い方ですが、マットレスの効果を僕は保証
できませんので・・・(笑))、弛緩性の腰痛をお持ちの方は逆効果になります。

だって、ただでさえ腰回りの筋肉が緩んで腰が痛いのに、さらに緩めてど
うすんの?

てな感じですものね(笑)

ですから、そういった方の場合は、別の対処法、つまり緊張を入れる対処法が
効果があるのです。

このケースでは、硬めのマットレスか厚めの板を敷布団の下に敷いて硬くして
寝ることで痛みが軽減するはずです。

もし、自分が当てはまると思いましたら試しにやってみてください。

そして、もしよろしければその後の経過など教えていただけると嬉しい
ですね(笑)


このように、対処法が全く逆の腰痛を見分けることが改善への近道に
なるのです。

コルセットなんかも同じです。
コルセットを使ったほうがいい腰痛と使ってはダメな腰痛。

そして、コルセットを使ってはダメな場合と使わないとダメな場合。
なんか、紛らわしいですよね。

でも、こういったことができていないから、いつまでたっても腰痛が良く
ならないのです。

これらことをしっかりと行えば、この分類の腰痛は改善されていく
のです。


つづく




驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/








EDIT  |  21:29  |  みらくる整体術(MST)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.05.09 (Wed)

「ゆるみ腰」と言っています


ここ数日のブログが長すぎるという声をいただいた札幌の整体師です。
今日から少し少なめにします(笑)


昨日のつづき


次に、分類Ⅱの弛緩性の腰痛です。

一般の方にはイメージしにくいものですが、これは、腰・股関節周りの筋肉が緩み
すぎて、骨格を支えるサポート力が落ちることで発生する腰痛の事です。

MSTでは「ゆるみ腰」と言っています。

その一番の特徴は、朝起きた時が一番つらく、動いているうちに痛みが消えると
いうことです。

職業的には長距離トラックやタクシーの運転手さん、座りっぱなしの作業の
多い方等でしょうか。

皆さんご存知の「ぎっくり腰」はこの分類に入ります。
(ただし、ゆるみ腰だけの状態が続くわけではありません。)

このケースでのMSTでは、腰回りの筋肉に緊張を入れる施術をします。

そうすると腰回りのサポート力が増し、腰が安定することで痛みが消えて
いきます。

腹筋をすると腰痛が消えるという説はこういった方には確かに有効です。
しかし、分類Ⅰの場合では逆効果になるケースもありますので注意が必要です。


つづく



驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/








EDIT  |  22:16  |  みらくる整体術(MST)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT