2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.23 (Mon)

はよ、気付け

季節の変わり目の今朝のような空気感は嫌いではない札幌の整体師です。


20歳も過ぎた長女のお話。

嫁が「うちの娘もしっかりと社会勉強しているみたい」
と笑いながら言うので長女から詳しく聞いてみると・・・。


長女が名古屋に就職の関係で行った時の事です。

グループ・ミーティングまでに時間があるので、名古屋城を観光した
後に名古屋駅に向かうところで男性に「ちょっといいですか?
わたくしこういうものですが・・・。」と声をかけられました。





ちょっと小太りで40代に見えるその男性は、少しハゲていて
第一印象はかなり胡散臭そうな怪しい奴と思ったそうです。

そこで長女、「いやいや、剥げているからといって偏見を持っては
可愛そうだ。差別はいかんいかん。」と思い、その名刺をもらって
「はい、なんですか?」と伺いモードで対応したとの事。

ところが、もらったその名刺は明らかに普通紙に印刷したやつを
切り取った事がわかるような稚拙なもの。

名刺らしきものには〇〇研究所 所長のNとあります。

怪しさ満載と言ったところですが、とりあえず様子見という事で
笑顔で対応しました。

するとその男Nは、「いやぁ、今、靴下についてアンケートをとって
いるのですが、今日のその靴下と靴の組み合わせは最高ですね。
どこで買った靴下ですか?とってもお似合いですよ。」

と最高(?)の笑顔で話しを進めてきました。

長女はいきなりの変化球に戸惑いながらも、、「い、いえ、そんなたいそうなもの
じゃなくて、その辺に売っている靴下ですよ。」と苦笑交じりに応えたそうです。

するとNは、「いやぁ、とってもお似合いです。ところで、その靴下ですが、
使い古したものはどうしますか?」と聞いてきました。

長女は「まぁ、捨てますね」と答えると、「それでは、そのように使い古した
靴下を数セットと新品の靴下一足を交換できるサービスがあったとしたら
どうします?」とNが聞いてきました。

「そうですね、それはうれしいと思いますけど・・・。」と長女。
するとNは、「では、パンストではどうでしょうか?」と聞いてきました。

一瞬「ん?」と思った長女ですが「パンストでもうれしいと思いますよ。」
と答えました。

そうするとNは「使い古したパンスト3枚と新品のパンスト一枚を交換するとして、
そんなサービスがあったらあなたは利用しますか?」と聞いてきました。

「そうですね。あったらうれしいと思いますが・・・。」と長女は答えました。

なぜかだんだんNの調子が上がってきたようです。
すかさずNは、「ところであなたは、その使い古されたパンストが
その後どのように処理されるかは気になりますか?」と聞いてきました。

ここでも「ん?」と思った長女ですが、とりあえず「別に気にならないです
けどね・・・。捨てようがどうしようが問題ないです。」と答えました。

それを聞いたN、「そうですか・・・。」となぜか嬉しそう。

そして、こう言います・・・




「今はいているパンスト、新しいのと交換しません?」 




ニッコニコした顔でNが正面に。

さすがの長女も、「これはいかん・・・」と思って
「結構です」と言ってその場を立ち去りました。

その場から離れながら、「くっそー、やっぱだめじゃん。
ハゲだからと言って偏見持たないようにしようとしたけど、お前のせいで
トラウマになるわ!!」と思ったそうです。

時計を見てみると45分が過ぎていました。

実際には、これ以上のやり取りがありましたが、ざっくりと言うとこのような
出来事だったようです。

それにしても、我慢がならないのは、情けをかけて対応した結果が見事に
仇で返されたこと。

しかも、そんな奴に45分もとられてしまったこと。

「くっそー、初めての名古屋だったのに時間を無駄にした!!」
とかなり腹が立ったそうです。


その後、仕事のグループ・ミーティングに参加したわけですが、そこでは全国各地から
色々な人が参加していて自己紹介がありました。

皆さん、口が達者で面白おかしく自分をアピールしていました。

長女は「どうしよう?何も面白いことがない。」と焦りましたが、「そうだ!
今日あったことを話そう。」と思い、そのことを話しました。

最後に「初めて来たけど・・・、名古屋、怖い・・・」で、大爆笑だったそうです。

その後の懇親会でも、その話のおかげで一番人気。
結局、その出来事は役に立ったという事で長女は納得していました。


「それにしても、靴下から入ってきて、うーん・・・
いろんな事考えるよね?」と僕に話してくれました。

僕から言わしてもらえれば、




「はよ、気付け!!」 




ですね




驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/

スポンサーサイト
EDIT  |  22:53  |  家族  |  CM(0)  |  Top↑

2017.10.10 (Tue)

心の声のダダ漏れには

草刈りのタイミングを計っている札幌の整体師です。

先日、夜も更けて結構な時間になってから、長女が「悪いんだけど、
首から肩がすごくこって痛いからちょっとだけお願いできる?」

とTVを見ていた僕に話しかけてきました。

もう寝る状態だったのですが、つらそうだったので診てみると、
背中と肩がかなりひどい状態です。

「これはひどいなぁ・・・」と思わず言葉が出るほどで、娘もそうなんだぁ
と言った感じで聞き入っていました。

そうして施術に入ったのですが、その時、僕は録画していた番組を見て
いて、いつもであればTVを消して施術に集中するところ、「ちょっとだけ」と
いう事もありTVはそのままにして施術に入りました。

施術が始まって5分もたってからでしょうか、その番組に出ていた女性
タレントが見るからに病的な痩せ方をしています。

僕は思わず、「あー、これはガンだな・・・」とぽつり。

すると、ギョッとした表情で「えっ?」と長女が僕を見ます。
僕は突然長女がびっくりした顔をしていたので「ん?」と返しました。

僕が伺うと、「今、がんって・・・。」と言って長女は目をぱちくりさせています。

思わず吹き出しながら「ごめんごめん。テレビに出てた人の事だよ」
と僕が言うと「もう!!本当にやめてよね!!」と言って涙目になっている長女。

かなりびっくりさせてしまったようです。



心の声のダダ漏れには気を付けようと思った僕でした 





驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/

EDIT  |  21:19  |  家族  |  CM(0)  |  Top↑

2017.08.22 (Tue)

あほでしょ?

我が家の愛犬「ポム吉」に癒されることが多い札幌の整体師です。

だって、こんなのですよ。
かわうぃいでしょ?

IMG_0183.jpg
こちらは、一年半ほど前に我が家に来た当初の写真です。
オスのポメラニアンで、生きたぬいぐるみのようでした。

我が家の女性陣も、男の子が増えて喜んでいます。


IMG_0498.jpg
こちらは今の写真。
すっかり立派になって・・・。

娘たちは、「涙が出るほどかわいい」と毎日のように言っています。
でも、ポム吉はママが一番大好きで、後追いするほどです。

そんな嫁に至っては、「いやぁ、最近思うんだけど、なんか、お腹を痛めて
生んだ気がしてきた」なんぞとぬかし始めました。

あほでしょ?



まぁ、我が家の安寧が得られるのであれば何でもいいんですけどね 








驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/



EDIT  |  22:50  |  家族  |  CM(0)  |  Top↑

2017.08.06 (Sun)

そのままにしてます

のんびりとオフを過ごしている札幌の整体師です。

70過ぎの母は自動車用品店の「イエローハット」を
「キイローハット」と言います。

ま、間違えではないですが・・・、
ねぇ?


でも、面白いのでそのままにしてます 







【お盆休みのご案内】
8/14(月)、15(火)とお休みさせていただきます



驚異の改善率!!
アトピー改善プログラム導入しました


笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/



EDIT  |  15:01  |  家族  |  CM(0)  |  Top↑

2017.05.06 (Sat)

おす

来年のGWはもう少し休みをとろうと考えている札幌の整体師です。

先日の安平での一コマ。

愛犬ポム吉の初めてのドッグ・ランです。
当然私たちも初めてなので周りの様子をうかがいながら外側で見学していました。

柵内に一家族しかいなくなったので、そろそろと思い入口へ。

すると嫁が一言

「あら?オスの入り口があるってことは、メスのもあるのかしら?
でも、ポムはオスだからいいんだものねぇ。」と言いながら入っていきます。

僕と長女は「?」と思いながら入っていくと、門扉の取っ手の上に「おす」の札が。



・・・



はい、ただ「押す」「引く」の意味のものでした。
長女とゲラゲラ大笑いしたものの、「なんだかなぁ・・・」といった感じです。



ね?



あほでしょ?





笑顔でいこう!笑顔で帰ろう!
みらくる整体院


あきらめているその痛み、ご相談ください 
みらくる整体院HPはこちら

http://www.miracle-sap.com/


EDIT  |  20:52  |  家族  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT